<バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)第117回研究会のご案内>

日 時:2012年9月26日(水)18:30〜20:30

テーマ:地域における自然エネルギーの事業性(仮題)

講演者:岡田久典(NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク副理事長)

会 場:地球環境パートナーシッププラザ
    (東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F)
    地下鉄表参道駅より徒歩5分・JR他渋谷駅より徒歩10分
     http://www.geoc.jp/access

参加費:BIN会員 無料、一般 1,000円


※2012年7月から再生可能エネルギー電力買取制度(FIT)が始まり、全国各地で、再生可能エネルギー事業が計画されています。

※自然エネルギーの中でもバイオマスは、他の再生可能エネルギーと違い、燃料とするバイオマスを安定的に、環境・社会・経済的に
持続可能なかたちで調達し続ける必要があります。

※さらに、バイオマスの場合、効率や経済性の点から、熱電併給(コジェネレーション)が基本であり、発電は「おまけ」で、熱利用こそ
が重要です。熱は運ぶことが困難なので、「バイオマス発電施設」は熱需要のあるところに立地する必要があります。

※第117回研究会では、バイオマス産業社会ネットワーク副理事長の岡田久典より、他の自然エネルギー事業も含め、事業のポイン
トなどを説明します。森林保全に役立ち、地域活性化に結び付くバイオマス事業の構築をどのように行うか、参加者の皆様とともに
議論できれば、幸いです。

※参加を希望される方は、下記事務局まで、ご氏名、ご所属・ご職業、電話番号、メールアドレスとともに、参加をお申し込みください。

NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)
〒277-0945千葉県柏市しいの木台3-15-12
Tel:047-389-1552  Fax:047-389-1552
E-mail